Live2Dを用いたUnityアプリを XCodeでビルドするとエラーが出る件

スポンサーリンク
iOS
スポンサーリンク

これまで何度もバージョンアップを重ねて来たココのコイン落としですが、Live2D SDKをVer4にした所、iPhoneでの実機テストは問題ないにも関わらず、Archiveに失敗するという問題が発生しました。
発生するエラーはundefined symbols が大量に出ており、詳細を見ると「ignoring file /Users/***/***/Libraries/Live2D/Cubism/Plugins/iOS/libLive2DCubismCore.a, building for iOS-armv7 but attempting to link with file built for iOS-arm64」といった感じで、明らかにLive2DのCoreが悪さをしてる様です。
メッセージを見るに、以前アプリを64ビットに対応させた時にLive2Dが動かなくなった時と同じ様に、Unity側でLive2D SDKのCoreライブラリのプラットフォームやCPU設定が抜けてたのかなと思ったのですが、そういう感じでもなさそうです。
色々調べた結果、

Build SettingsのArchitecturesにあるArchitecturesという項目がarm-v7,arm64になっていたのを、arm-v7を削除した所ビルドがすんなり通る様になりました。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました