Unity

スポンサーリンク
Unity

Unityローカル座標とグローバル座標メモ

「これはTransformのスケールや位置の影響を受けません。 返されたベクトルは direction と同じ長さを持ちます」とリファレンスにあるように、もしローカル座標系が拡縮されている時は注意が必要かも。 RigidBodyを...
Unity

コイン落としゲームで気付いた事

シンプルなゲームだと考えて制作開始したコイン落としゲームですが、製作中に他のアプリと比較してみると、色々と見えない工夫がされているんだな~という発見がありました。 特徴の比較 まず、コココインの開発中画面を見て下さい。コインが大変荒ぶってい...
Unity

Unityエラーメッセージ解決メモ

Tiled GPU perf. warning: RenderTexture color surface (1440x2960) was not cleared/discarded. See TiledGPUPerformanceWarni...
Unity

Post Processing Stackアセット

Post Processing Stackという公式アセットを使う事で、後処理で簡単に画面の雰囲気を変える事が出来ます。 マニュアル アセットストア 適用前 全体的にとてもクッキリしています。ライトマップは適用済みです。...
Unity

Unityでタップした位置のワールド座標を取得

「ココのコイン落とし」では一般的なコイン落としゲーム同様、指定範囲内をタップする事でその位置にコインを落とす事が出来ます。タップ位置のスクリーン座標は のように取得する事が可能です。そしてその座標をワールド座標にするには という様に、メ...
Live2D

Unityのオブジェクト配置に関するメモ

ココのコイン落としではシーンに「コイン落としの台(3Dモデル)」「Live2Dモデル(3D?)」「UI(Image)」「台のスロット部分(Image)」「背景(Image)」を配置しています。 台モデルはカメラに俯瞰させつつ、Live2...
Blender

BlenderのモデルをUnityに読み込む際の注意点メモ

自分で気づいた事のメモなので不正確な事があり得ますのでご了承下さい。 モデルをUnityに読み込む ・出力前に各オブジェクトのローカル座標系の原点が後々不便な位置になってないかチェックする。必要があればCtrl+Aでローカル座標系の移動回転...
Blender

ココのコイン落とし・進捗

Blenderで粗方モデルを作ったので、次は2D UIへ。 少し地味な台ですが、長時間プレイするのであれば見て落ち着くくらいのデザインのほうが良いと判断しました。
Blender

Blender個人メモ

Blenderチートシート。基本操作のショートカットがまとめられています 押出し 左右対称編集(ミラーモディファイア) ミラーモディファイアで左右反転させたコピーが元オブジェクトに重なってしまう...
スポンサーリンク

広告ブロッカーを無効にしてください。

タイトルとURLをコピーしました