体幹トレーニングに信貴の一枚歯下駄を購入してみた

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク

ふるさと納税で返礼品に面白いものがあったので、納税先に選んでみました。

これは一枚歯下駄というやつです。
その名の通り、通常は2枚あるはずの下駄の歯が一枚しかありません。
昔から修験者や天狗などが履いている履物とされています。これを履いて山を駆け巡っていたわけですね。

形にも合理性があるようです。硬く面積の小さな底部がある事で、ヤギの蹄のように岩山を駆けるには効率的な履物でもあったようです。
また、この一枚歯下駄、近年ではトレーニング道具としても着目されています。
見ての通り歯が一枚しかないので、体の重心をしっかり安定させないとフラフラとしてしまい、安定して直立する事ができません。
姿勢矯正や体幹トレーニングとして優秀という事で、導入している人たちが増えているようです。
同様の理由で、武術の練習でも導入している所があるようです。

私は普段買い出しとたまに遊びに行く以外はほとんど引きこもって座って作業していて、一日に平均数百歩くらいしか歩いていません。体幹の弱まりはとても気になっている所でしたので、丁度よいものを見つけたと思いました。

スポンサーリンク

実際に履いてみる

で、実際に履いてみました。
外で履くのはよっぽど田舎でもないと抵抗があるので、絨毯敷きの室内で歩いてみました。
全く歩けないというわけでもなく、フラフラしながらも一応歩けます。竹馬よりはよっぽど難易度が低いと思います。
しかし、その場で直立しようとしたり、ちょっとかがんでみたりお辞儀をしようとすると、足がガクガクして非常に辛いです。

体への影響

体の内側の筋肉、いわゆるインナーマッスルというものですが、外からはその動きは見えないながらも、何だか普段使っていないものが体の中で揺り動かされているのを感じました。
体の外側の筋肉は大した動きをしていないのですが、体の深部ではバドミントンの様に左右に振られる激しいスポーツをしているかのような疲労が溜まっていきます。
また、姿勢を維持しようとする時に足の裏には常時力が入り、足底筋に乳酸が貯まるような独特な感じがしてきます。これは外反母趾の予防や回復に効果があるのでは?と思いました。
洗面所やトイレへの移動の間に履いている程度なのに、シャツにびっしょり汗がにじみ、結構疲れを感じました。
懸垂などの筋トレなどとは違う感覚の筋疲労があります。体幹トレーニングとしての効果は確かにあるようです。

発見したこと

近年、体幹の弱さが気になる現象や、原因がよくわからない現象が体に起こっていました。
前者は、バスなどで立っていると体がフラフラ揺れてしまう。お辞儀をすると足がふらついてしまう。
体が冷えやすい。代謝が非常に下がっているらしく、一日1000kcal程度でも体重70kgを維持できる。など。
後者は、立ったり座ったりすると心拍数が50~150など乱高下してしまう(これは心臓や自律神経が弱い事も影響していると思いますが)。
毎日ストレッチしているのにハムストリングスが石の様に異常に固く、全然ストレッチが進まない。無理をするとハムストリングスがすぐ切れてしまう。柔軟は進んでいるのにギックリ腰になる。など。

前者はもちろん体幹を鍛える事で回復するでしょうが、後者も体幹が原因だったように思います。
まず、一枚歯下駄を履いていて気づいた事は、私が運動不足すぎて体幹が弱まりきっていたので、これまで直立してる時や歩いている時に、無意識に外側の筋肉、特に背中側の筋肉を緊張させる事で代償動作を行い姿勢を維持していたっぽい事です。
下駄を履いていると、恥ずかしながらこれまで横着して体幹を使わずに体外部の緊張を利用して立っていた事がはっきり分かりました。

立っていると心拍数が激しく変化するのも、直立時に全身の外側の筋肉が無意識に緊張状態になり、精神や心拍にも影響を与えていた可能性は高いと思います。
また、そのような状態で直立したり歩く事でハムストリングスも極度に緊張した状態を常に強いられ、それが異常な硬さになった原因と考えられます。
また、背面全体の筋肉が緊張してしまう事が腰痛の遠因だったと思います。

まとめ

普段歩いていない人、体幹が弱いと思っている人は一枚歯下駄はオススメです。
体幹を使わずにダラダラと長く歩くよりも、とても効果があるように思います。
下駄でしばらく歩いてから、下りて裸足で立ってみると、きちんと自分の足の芯、体の芯で立っているような感覚を得られます。これは新鮮な発見です。
また、体幹を鍛える事で、体の外側の筋肉の無駄な緊張も無くなると思いますし、腰痛などの予防にもなるでしょう。
健康維持のためにも続けていきたいと思います。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました