Win10のブルースクリーンの原因「SYSTEM THREAD EXCEPTION NOT HANDLED (Ndu.sys)」を解決する

スポンサーリンク
PCトラブル
スポンサーリンク

しばらく前からPCでブルースクリーンが数日おきくらいの頻度で発生する様になりました。メッセージの内容は決まって「SYSTEM THREAD EXCEPTION NOT HANDLED (Ndu.sys)」という内容です。

スポンサーリンク

Ndu.sysとは

Ndu.sysとは、Win10でネットワークデータの使用量を監視しているドライバだそうです。あると便利かもしれませんが、無くても絶対困るというわけでもないでしょうし、それが原因でPCが落ちるとなると無効化の一択だと思います。

Ndu.sysを無効化するには

まず「Winキー+R」を押すと「ファイル名を指定して実行」が開きますので、「regedit」と入力します。OKを押すとレジストリエディターが開きます。
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Services\Ndu」という場所に移動します。「Ctrl+F」を押して、Nduと入力して「完全に一致するものだけを検索」をチェックするとすぐ見つかります。
「Ndu」の中には「Start」という項目がありますので、これをダブルクリックして「値のデータ」の中を「4」に変更します。
これでNdu.sysを無効化する事ができます。

参考:https://abikosan.com/windows10_upgrade

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました