Raspberry Pi zero w/whでBluetooth接続に失敗する

スポンサーリンク
Raspberry Pi
スポンサーリンク
スポンサーリンク

bluetoothctlでFailed to connect: org.bluez.Error.Failedというエラーが出る

sudo service bluetooth statusで以下のようなエラーが出ていると思います。

sap-server: Operation not permitted (1)
a2dp-source profile connect failed for Protocol not available

/etc/systemd/system/bluetooth.target.wants/bluetooth.serviceを以下のようにします。

// ExecStart=/usr/lib/bluetooth/bluetoothd 以下に変更
ExecStart=/usr/lib/bluetooth/bluetoothd --noplugin=sap

サービス再起動します。

sudo systemctl daemon-reload
sudo service bluetooth restart

puseaudio-module-bluetoothをインストールする。

sudo apt-get install pulseaudio-module-bluetooth
sudo killall pulseaudio
sudo pulseaudio --start # --startは要らない場合あります

piユーザをbluetoothグループに追加(不要?)します。

sudo adduser pi bluetooth

/etc/bluetooth/main.confに以下を追記。

[General]
Enable=Source,Sink,Media,Socket

サービス再起動します。

sudo systemctl restart bluetooth
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

広告ブロッカーを無効にしてください。

タイトルとURLをコピーしました