PCが重くなりHDD使用率100%になった後、HDDのファイルシステムがRAWになる現象

スポンサーリンク
PCトラブル
スポンサーリンク

今日もいつものようにUnityで作業していた所、突然PCが重くなり操作不可能な状態になってしまいました。
プログラムを閉じる事もシャットダウンする事もできず、タスクマネージャを開く事もできませんでしたが、しばらく粘ってようやくシャットダウンが始まりました。・・・が、カーソルが消えずいつまで経ってもシャットダウンしません。

仕方なく電源長押しで消した後に再起動した所、やっぱりPCが非常に重い。
Unityも起動せず、タスクマネージャを見るとDドライブのHDD使用率が100%になっています。これはまずいと思いシャットダウンし、再度起動すると今度は起動時のクルクルから一向に戻りません。その状態で再度長押しシャットダウンし、再起動。今度はスムーズに立ち上がりました。が、何かがおかしい。
エクスプローラでDドライブを開こうとしてもデバイスが見つかりませんというエラーが出てしまいます。
ディスクの管理でDドライブのHDDを確認した所、なんとHDDのファイルシステムがRAWになっていました。自分の作業データが全て入っている為顔面蒼白になりましたが、フォーマットされて空になっている訳ではなさそうです。希望を捨てずに一度シャットダウンし、念の為HDDの電源&SATAケーブルを挿し直します。

PCを立ち上げると今度はHDDの修復画面が出てきて、Windowsが無事に立ち上がりました。エクスプローラで確認しても問題なさそうです。
おそらくですが、まず何かしらのシステムエラーが生じ、上記起動時のクルクル中にシステム修復をやってたのだと思われます。その最中に長押しシャットダウンをした事でHDDのMBRが損傷したのではないかな?と思います。

ともあれ肝を冷やしたので内蔵HDD用のRAID1も利用を考えたいところです。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました