Kindle Unlimitedのオカスピ系漫画雑レビュー

書評

Kindle Unlimitedにあるオカスピ系漫画をいくつか読んでみました。

主婦だけど霊感占い師やってます。あらた真琴 (著), ”AQUA” (監修)

霊感を持った占い師主婦の幼少期から学生時代を経た占い師人生を、今流行りの読みやすい4コマ漫画風の構成で描いています。
奇をてらった要素やオカスピ的な要素はとても薄いので、万人向けのエッセイ漫画といった感じです。
主人公のAQUA氏も人柄が明るく、現実的な性格なので、誰でも安心して読める内容です。★★★★

霊感保険調査員 神鳥谷サキ 漆黒の墓標 (ぶんか社コミックス) ひとみ翔 (著), 紫陽 (監修)

保険会社勤務経験のある霊能者、紫陽氏の体験談を描いたコミックです。
他の同系統漫画と比べてやや絵柄が個性的でしょうか。プロ霊能者が主人公のものとは違って、保険調査員という珍しい肩書の主人公という事もあり、調査員として霊的な案件に遭遇しても大っぴらに霊的な手助けをする事が出来なかったりと、霊的な問題と現実的な対応との板挟みになる所に面白さがあります。
★★★★

霊感保険調査員 神鳥谷サキ 闇からの招待ひとみ翔 (著), 紫陽 (監修)

上で紹介したものの続編です。収録5話中、3話が保険と関係のない話なのでこのシリーズの個性を損なっている所もありますが、この巻は全体的にハードな話が多く、斎シリーズにも似た印象を受けました。個人的にはとても好みのテイストです。★★★★★

山本まゆりの霊界ぶらり旅 山本まゆり (著)

霊感のある漫画家山本まゆり氏のエッセイ漫画です。
本業が漫画家でゴリゴリの霊能者という訳ではないので、日常エッセイの雰囲気が強く、オカスピ要素もありますがふんわりしています。
飼い猫関連のエピソードが多く、その点は個人的にプラス。でもそういう物を求めていない人は少し肩透かしを食らうかも。★★★

霊感ライター 浅野の事件簿 1巻 大政 喜美子 (著)

霊感を持ったタウン誌ライターの主人公が様々な心霊事件を解決していく作品です。監修がない事からわかる通り(読んでも分かりますが)創作ストーリーの漫画ですが、創作だからこそ起承転結がはっきりしてストーリーが整っており、娯楽として読むにはとても楽しめます(体験談系はモヤッとした終わり方をする話がたまにあります)。古い作品だからか、監修がいないからか、後書きが無くいきなりスッパリ終わるのが残念。★★★★

霊能占星師・天野みき鑑定ファイル (1) 美羽 (著), 天野みき (監修)

占い師である天野みき氏が、算命学という占いを用いて相談者の様々な悩みに回答していきます。それらの事例紹介と算命学の視点からのアドバイスという構成になっており、オカスピ的な要素や、霊感で問題をズバリ解決!というような爽快感はありません。そういうものを求めてる読者からはかなり評価が厳しくなると思います。
ただし算命学による説明の部分はかなり真摯に説明されているので占術、開運学に興味がある方はそれなりに読み応えを感じるかもしれません。個人的には家相や転居方位や霊障的なものをまるっと無視して、個人の宿命で片付けて良いのかな?と疑問に思いました。★★★

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました