ティラノビルダー(ティラノスクリプト)からAndroidスマホアプリ化する時の手順メモ(2021)

スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク

ティラノプレイヤーがリリースされた事で、以前よりも格段にスマホアプリ化が容易になったティラノビルダー(ティラノスクリプト)。
基本的な手順はこちらの通りなのですが、それを終えた後に残った手順があります。それが

  • 横画面に固定
  • アイコンを変える
  • タイトルを変える
  • リリースのための作業

です。

スポンサーリンク

Android Studioでの作業

なお2019年8月から、アプリリリースにはAndroid 9.0(API レベル 28)以上が必須です。API28をターゲットにするにはAndroidStudio 3.xを使う必要があります。
公式での指定通りに、所定の作業を行います。

横画面に固定

アプリを横画面に固定するには、app/src/main/AndroidManifest.xmlを開き、MainActivity内にandroid:screenOrientation=”landscape”追加する必要があります。

タイトルを変える

app/src/main/res/values/strings.xmlを開き、My Applicationをアプリ名に変えます。ストアで表示する名前ではなく端末側での表示です。

アイコンを変える

New>Image Assetで、Pathの右のボタンを押してアイコンファイルを指定します。場合によってはBackground Layerで背景色などを指定します。

その他注意

エラーが出たらFile>Invalidate Cacheで再読み込みします。

oggファイルやjpg画像ファイルを適宜ファイルサイズを落として、最終的なapp bundleファイルが150MB以下になるようにしてください。それ以上のファイルサイズをサポートするAPK拡張ファイル(OBB)の作成についてどのような方法があるかは不明です。

プライバシーポリシーの画面を作るか、公式ページを作成してそこにポリシーページを用意して、ストアからリンクを張ってください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました