ソーラーパネルのPOWER SHARKでスマホ充電を試してみた

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク

最近物騒な出来事が多いので、持ち運び可能なサイズのソーラーチャージャーを購入してみました。POWER SHARKという無名ブランドの折りたたみ式パネルです。

基本スペックは以下の通り。

・最大電力:30W
・変換効率:≧20%
・DC出力:18V/1.66A Max
・USB出力:5V/3.4A、9V/2.5A、12V/2A Max
・収納サイズ:約 35 x 19 x 4 cm
・展開サイズ:約81 x 35 x 2.5 cm
・動作温度範囲:-10~65℃
・重量:1.15 kg

発電力とサイズと重さのバランスが気に入りました。2000円引きクーポンがAMAZONから出ているので6980円で購入できたのもポイント高いです。
IP65防水とか商品ページには書いてますが、マニュアルには「防水加工」としか書いてなかったのでそこはあまり信用していませんw

マジックテープで綺麗に閉じれるのが良いです(Jackeryのはマグネットでバチンと閉じる)
スポンサーリンク

他との比較

モバイルバッテリーと一体化しているソーラーチャージャーも色々あります。
最初はコンパクトでいいなと思ったのですが、よく調べるとソーラー充電機能は無いよりマシというおまけレベルのものの様です。
曇天だったり、たとえ快晴でも太陽に綺麗に垂直にむけたりしないと全く充電せず、快晴で直射日光を当ててもバッテリーの満充電に一週間以上かかったりする様です。

JackeryやANKERやモンベルとか、有名ブランドのパネルも色々ありました。
Jackeryは最大電力が60W・100Wで十分だったり防水も備えており、見るからに信頼性もあるのですが、持ち運び用途としてはデカすぎたのでスルーしました(持ち運び用としては見送りましたが、出力の大きさは魅力なので災害用として購入しました)。

品番Jackery SolarSaga 60
最大消費電力68W
交換効率23%
定格電圧22V
定格電流3.09A
開路電圧26.4V
短絡電流3.3A
USB-A 出力5V/2.4A
USB-C 出力5V/3A
動作温度-10~65°C
収納サイズ425*535*35mm
展開サイズ855*535*5mm
重量約2.76kg
https://www.jackery.jp/products/jackery-solarsaga-60pro#spec
←400のセットを購入しました

そして、ANKERの21W出力のこちらは、POWER SHARKと全体的に類似スペックなのですが、いくつか微妙なレビューが見られたのと、端子部分がむき出しになっている作りが残念(POWER SHARKをはじめ、ファスナー付きの防水生地のポケットに端子部が入っている機種が安心です)で見送りました。有名ブランドだからといって過信は禁物だと思いました。

サイズ(展開時):約985 × 307 × 4 mm
サイズ(格納時):約245 × 307 × 50 mm
重さ:約1,126g
USB出力:5V=4.2A (各ポート最大2.4A)
合計最大出力:21W

モンベルなどで販売されているBioLite(バイオライト) ソーラーパネル5 PLUSは、モバイルバッテリー内蔵で390gと最軽量なのですが、軽量性に全振りのせいで耐久性にとても不安のある作りになっています。
また、出力5Wと非常に充電速度が遅く、太陽に向ける角度に気をつけないと上手く発電してくれないようです。

重量 390g
サイズ 幅25.7 × 高さ20.8 × 厚さ2.4cm(収納時)
パネルセル種類 単結晶シリコン型
入力・出力 Micro USB入力 (5V/0.2A)/USB出力(5V/2.4A)
パネル出力 最大 5W@5V
内蔵電池 3,200mAh リチウムイオン電池
防水等級 IPX4 ※完全防水ではありません

https://www.bioliteenergy.jp/menu44/contents1116

他にも色々見てみましたが、曇天や窓越しで全く発電しない、防水がない、充電が一度途切れると繋ぎ直さないと自動で再開しない、発電量が少なすぎる、太陽に向ける角度がシビア、熱暴走する、うまく発電出来ていない時にモバイルバッテリー側から放電される(!?)などのレビューが投稿されているものが色々ありました。
ソーラーチャージャーの購入時は本当によく調べる事をおすすめします。

ざっくりとしたPOWER SHARK発電メモ

曇り空での自室の窓越しでも充電は可能でした。
充電が途切れても、また充電可能になった場合に問題なく自動で充電が再開されます(これが出来ない機種もあるみたいです)。

また、2022年03月24日の福岡市(たまにうっすらとした雲が流れる程度の快晴)、屋外の遮るものがない状態で13:52-14:02 の10分間の計測でiPhone12 mini(2021年9月購入。アプリはゲームでない一般アプリを色々立ち上げ中。電源ON、画面オフ、機内モードで充電)が43%の状態から53%まで充電されました。
調べてもよく分からないブランドで不安でしたが、7000円で買えて、カバンに余裕で入るサイズでこれはなかなか良い買い物だったように思います。

角度とかは気にせず適当にベンチに広げました

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

広告ブロッカーを無効にしてください。

タイトルとURLをコピーしました