動画エンコード中にCPU温度が100度になってしまう

PC

あわや大惨事

5月に新しいPCを自作して、快適な作業環境を手に入れる事が出来ていたのですが、新たな問題が。
とある動画を自作してエンコしていた所、Core TempのCPUコアの温度がのきなみ100度になってしまいました。


慌ててエンコを止めました。たまたまCPU温度を見ていたから良かったものの、もしそうでなかったらと思うとぞっとします。

さて、CPU温度について検索してみたところ、一般的に動画エンコでもCPU温度は60~70度くらいが関の山なのだとか。
となると今回の100度というのは異常です。CPUのグリスが足りていないか、CPUとクーラーがきちんと密着していない可能性があります。

CPUクーラーを確認する


というわけで面倒ですがCPUクーラーを外してみると、グリスはきちんと満遍なくクーラーにもCPUにも付着しているようです。
となるとクーラーの固定ネジの締め付けが悪いのだろうと思って締め直していると、ふと違和感に気付きました。
4つの固定ネジのうち3つは、ネジが完全に締まるまでに6周くらいはネジが回るのですが、1つだけが3回ほど回しただけで固くて回らなくなるのです。
PCを組み上げた時はネジが回らなくなる=ネジが完全に締まってると思い込んでいたのですが、ネジが回る回数が違うのは明らかにおかしい。

というわけで、異常のあるネジをよく見てみると…ネジ山が途中で崩れています。どうやらこれが原因でネジが途中から止まってしまう様です。
このネジがしっかり締まらない事で、CPUクーラーがCPUにきちんと密着せず、実質的に冷却が全く働いてない状態になっていたようです。恐ろしい…。

とりあえず、CPUクーラーについてるネジは外せないし交換も出来そうにないので、マザボ側に取り付けるネジ受けのうち、不良品のネジの位置のものだけを取り外しました。
車の部品などでは無いのだから、4つのうち3つのネジが固定出来ていれば振動で緩む事もないでしょう。
そうして改めてCPUクーラーを付け直した所…正常値になりました!

使用パーツ

マザボ

MSI MPG Z390 GAMING PLUS ATX ゲーミングマザーボード [Intel Z390チップセット搭載] MB4616

メモリ

CORSAIR DDR4 デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 16GB×2枚キット CMK32GX4M2A2666C16

CPU

Intel CPU Core i5-8400 2.8GHz 9Mキャッシュ 6コア/6スレッド LGA1151

CPUクーラー

DEEPCOOL Gammaxx GT BK RGB CPUクーラー CPUファン Intel/AMD両対応 静音 簡易 サイドフロー型

電源

Thermaltake TOUGHPOWER GRAND RGB -750W -NON DPS- 80+GOLD PC電源ユニット PS672 PS-TPG-0750FPCGJP-R

ケース

Corsair Graphite 780T Black version E-ATX規格対応 プレミアムフルタワーPCケース

無停電電源装置

オムロン 無停電電源装置(常時商用給電/正弦波出力) 1200VA/730W BW120T

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました