PHP7.2をインストールした後、PHPのライブラリをインストールしようとするとエラーが出る

スポンサーリンク
CentOS7
スポンサーリンク

PHP7.2をインストールした後Laravelをインストールしようとした所、

エラー: パッケージ: php-gd-5.4.45-18.el7.remi.x86_64 (remi) 要求: php-common(x86-64) = 5.4.45-18.el7.remi インストール: php-common-7.2.31-2.el7.remi.x86_64 (@remi-php72) php-common(x86-64) = 7.2.31-2.el7.remi 利用可能: php-common-5.4.16-48.el7.x86_64 (base) php-common(x86-64) = 5.4.16-48.el7 利用可能: php-common-5.4.45-18.el7.remi.x86_64 (remi) php-common(x86-64) = 5.4.45-18.el7.remi エラー: パッケージ: php-pecl-zip-1.19.0-1.el7.remi.5.4.x86_64 (remi) 要求: php(zend-abi) = 20100525-64 インストール: php-common-7.2.31-2.el7.remi.x86_64 (@remi-php72) php(zend-abi) = 20170718-64 利用可能: php-common-5.4.16-48.el7.x86_64 (base) php(zend-abi) = 20100525-64 利用可能: php-common-5.4.45-18.el7.remi.x86_64 (remi) php(zend-abi) = 20100525-64 エラー: パッケージ: php-intl-5.4.45-18.el7.remi.x86_64 (remi) 要求: php-common(x86-64) = 5.4.45-18.el7.remi インストール: php-common-7.2.31-2.el7.remi.x86_64 (@remi-php72) php-common(x86-64) = 7.2.31-2.el7.remi 利用可能: php-common-5.4.16-48.el7.x86_64 (base) php-common(x86-64) = 5.4.16-48.el7 利用可能: php-common-5.4.45-18.el7.remi.x86_64 (remi) php-common(x86-64) = 5.4.45-18.el7.remi エラー: パッケージ: php-pecl-zip-1.19.0-1.el7.remi.5.4.x86_64 (remi) 要求: php(api) = 20100412-64 インストール: php-common-7.2.31-2.el7.remi.x86_64 (@remi-php72) php(api) = 20170718-64 利用可能: php-common-5.4.16-48.el7.x86_64 (base) php(api) = 20100412-64 利用可能: php-common-5.4.45-18.el7.remi.x86_64 (remi) php(api) = 20100412-64 問題を回避するために –skip-broken を用いることができます。 これらを試行できます: rpm -Va –nofiles –nodigest

のようなエラーが出てしまいました。この場合、yumコマンドを

yum install --enablerepo=remi-php72 composer

というように、きちんとremi-php72を指定してあげます。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票されていません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました